偶然の事

私はしがないごく普通の会社員なのですが、最近、会社でエロい事を妄想してしまいます。
郡山にしては結構な大企業なので、社員全員把握しきれていないのですが、隣の部署の女の子をとても好きになってしまいました。
私は好きになると、その子のことをある程度調べたりします。SNSをやっているか?とか今彼氏はいるのか?とか、気になりますよね?
ある日、SNSを調べていくうちに変な事を発見しました。何か隠語のようなものでやりとりしていたのです。
私は最近の流行りの言葉なんてわかりませんでしたから、男の後輩にその隠語を聞いてみました。
後輩は、「う〜ん、これは風俗で使う言葉ですね」という意外な答えが返って来たのです。

さらに私は調べると、郡山のデリヘルに彼女そっくりのデリヘル嬢を発見してしまっtのです。
もしかしたらこの子、デリヘルで働いているかもしれません・・・。
もしそうだったら・・・。ちょっと興奮している私がいます。
実際に呼んで確認してみようと思い、その日に呼んでみました。

ホテルで女の子がやってくるまで待っている時は本当にドキドキでした。
今までのデリヘル生活で一番緊張した瞬間かもしれません。
女の子を待っていると、しばらくして部屋のチャイムがなりました。慌てて玄関を開けると、そこにはその子が立っていたのです。
そうです。同じ会社の隣の部署の子です。
彼女は私の事をまだ気づいていないようでした。私は満を辞して彼女にこう言いました。

「〇〇会社の△△△ちゃんだよね?」

すると彼女は目を丸くして、「なんで分かるの?」と聞いてきます。理由を告げると彼女は急にうなだれて、ショックを隠し切れないようでした。
私は何をしたら良いかわからなかったのですが、とりあえず、ベッドに座って話を聞くことにしました。
彼女は落ち着きを取り戻し、なんで、いつバレてもおかしくない地元の郡山でデリヘル嬢として働いているのかを聞いて見ると、莫大な謝金を作ってしまって返済に困り、仕方なくデリヘルで働いているという事でした。
そして会社には秘密にして欲しいと頼まれました。
同じ会社員として情が入ってしまい、誰にも言わない事を告げると、彼女は安心した様子でした。

これからどうしたら良いのか聞いた見ると、仕事だからちゃんとするとの事です。
私は「好き」という感情から性の対象としか見れなくなってしまったので、この後めちゃくちゃエロい事をしてみたくなったのです。
変態のスイッチが入ってしまった私は、この後いやらしい事をたくさんしました。
彼女はお尻の穴にも興味があるようで、軽く指入れしたりして変態チックな事もたくさんしてしまいました。

明日はお互い会社なので、どんな顔をして出社すれば良いのか悩むところですが、彼女の恥ずかしそうな行動を楽しみたいと思います。
「この事実を知っているのは私だけ」という優越感が興奮してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です